ゆすらうめのジャム

yusuraumee.exblog.jp ブログトップ

2012年も残り僅か・・・いじめとなでしこjapan

近年日本では、年間に自死するひとが3万人に上るという。
世界各地の紛争地帯でも、これほどの数はないそうだ。

子供のいじめの問題は、そのままこの世界の縮図にみえてくる。

戦場では子どもも人を殺す。時には大人よりも残酷に・・・
この国で戦争は今も続いている。


複数の人間が目標を定めることで、一人では味わうことのできない達成感を味わうことができる。
沢山の人間が集まって、意見・好き嫌い・の壁を乗り越えて、問題をどう解決していくか。
そのために生じる衝突。意見を出しつくし、お互いが成長するまたとないチャンス。

それには、なるたけ国レベルでの目標が必要になってくる。
逆にいうと、国レベルでの目標の結果が現状ということ。

この夏はオリンピックがあって、数々の感動的な瞬間をテレビで観ることができた。
その中でも特に、なでしこjapanの人たちの姿が印象に残った。

それは、
選手同士、お互いを信頼している、お互いを尊敬している。
選手・監督もフラットな関係で、信頼し尊敬し合っている。
・・・ように見受けられたから。

気に入らない人、気が合わない人。
意見が違う人、好みの違う人、合わない人。

人が沢山集まれば、こうなるに決まっている。

が、彼女達からは、信頼・尊敬・自信・喜びが溢れ出ていた。

いじめで自死した子供たち・・・もし、生まれ変わることができたなら、
こんな喜びを味わわせてあげたい。

2012年の なでしこjapanのみなさん、こちらまで嬉しく楽しい気持ちになりました。
ひとこと、お礼を、
ありがとう058.gif       
by ranndosuke-pu | 2012-12-21 14:09 | 想草