ゆすらうめのジャム

yusuraumee.exblog.jp ブログトップ

御幸門へ

見学者は表門とは別の出入り口から通されるため、
この庭の主たる門へと向かいます。
美しい橋をわたって、御幸道へ。
a0127076_12161939.jpg

さりげなく敷かれた小石達。
一つ一つ平らな面を上にしてあります。
真似出来そうで、そう簡単には出来ない贅沢な路。
a0127076_12164547.jpg

御幸門です。
a0127076_12173556.jpg

華美とは無縁でも、気品があります。
a0127076_12181291.jpg

躯体はアベマキの皮付き丸太。
a0127076_1219075.jpg

表門を内側から見たところ。
a0127076_12194999.jpg

[PR]
by ranndosuke-pu | 2012-07-13 10:54 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yusuraumee.exblog.jp/tb/15741144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aomeumi at 2012-07-14 01:08
ポルトガル・青目
御幸門・・・どこでしょう・・・日本の庭独特の清らかさがありますね。こういうところは不思議と暑さを感じない・・・。
Commented by ゆすらうめ~♪ at 2012-07-14 11:58 x
青目さん、素敵でしょう・・・
・・・ここは古都の西の離宮です。
あまりにも有名なところですが、ここはひとつ予備知識のない状態で
ご一緒に歩を進めていただく、という趣向におつきあいください(笑)
line

木に親しみ季を愛で機を楽しむ


by ゆすらうめ~♪
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30